2016/09/03

スタイルに大切な分け目(パート)のつけ方

ご覧頂き有難うございます。

 

今回は分け目について

 

美容室ではパートとも言います。

 

お客様に良く言われる事が有るのですが

 

「分け目を付けないスタイルにしたい」という要望

 

ヘアスタイルを造る場合、分け目がないスタイルは

 

オールバック・前髪やトップの髪の毛をすべて前に下げる。

 

しか有りません。

 

他にあるとしたら、分け目は有るけど真っ直ぐにしないで

 

ナチュラルにぼかす感じでとる方法です。

 

分でも、何気なくとっている分け目はスタイルを造る上でとても

 

重要な部分です。

 

髪のボリュームを調節したり、顔の輪郭を綺麗に見えるよう

 

補正したり。

 

わけ目一つで雰囲気を大きく変えることが出来ます。

 

例えば位置を変えたり斜めにとったりするだけで

 

顔が丸く見えたり面長に見せたりも出来るし

 

トップもボリュームを出して若々しいスタイルにしたり

 

顔を小さく見せたり。

 

それに合わせて毛流れも意識してきると

 

今まで似合わなかったスタイルも似合うように

 

なったり。

 

あなたも是非、自分に合った分け目を

 

探してみて下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

美容室スマイル
http://biyousitusmile.com
住所:千葉県野田市岩名2丁目27-23
TEL:04-7127-1664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/07/01

梅雨シーズンの“髪のうねり”を抑えるヘアケ

エンパニ

美髪矯正エンジェルパニックの紹介です。⇚クリックしてネ‼

 

ジメジメとした梅雨の時期。気分も滅入りがちなだけでもイヤなのに

 

、髪がうねってスタイリングが決まらない……。

 

よくあるお悩みですが、原因は湿度ではなく髪のダメージなんです。

 

「うねる髪=ダメージヘア」なんて悲しくなってしまいますが、

 

正しい知識とお手入れで今からツヤ髪を取り戻しましょう!

 

ダメージヘアのキューティクルは水分過多の原因に

 

髪はキューティクルを閉じたり開けたりすることで、水分量を調整しています。

 

ダメージヘアでも、通常時は健康毛とさほど水分量は変わりません。

 

ただ梅雨時期になると、いつもより空気中に水分が増えますよね。

 

健康毛であれば、その湿度に影響は受けません。

 

しかし、ダメージヘアのキューティクルは必要以上に水分を吸収して、

 

その結果うねってしまうのです。

 

キューティクルを傷つける紫外線

 

肌にとって紫外線が大敵なのは、皆さんご存じのことと思います。

 

実は、髪にとっても紫外線は悪影響を及ぼすのです。

 

紫外線はキューティクルを傷める原因になるので

 

日傘や帽子でしっかりとカバーするようにしましょう。

 

髪の毛用の日焼け止めスプレーも手軽で便利です。

 

こまめなブラッシングで髪の広がりを抑える

 

普段何気なく行っているブラッシングですが、

 

髪の汚れを落としてくれるだけでなく、

 

水分をまんべんなく広げてくれる効果もあります。

 

また、頭皮の皮脂も全体に行き渡らせることができるので、

 

まとまり感のあるスタイルをキープできます。

 

静電気が起こりにくい木製のブラシがオススメです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室スマイル
http://biyousitusmile.com
住所:千葉県野田市岩名2丁目27-23
TEL:04-7127-1664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/13

髪の健康は保湿力で決まる~野田市の美容室スマイル~

エンパニ

美髪矯正エンジェルパニックの紹介です。⇚クリックしてネ‼

 

こんにちは。髪質改善の美容室スマイルの桑崎です。

 

ご覧頂き有難うございます。

 

湿度の高いこの季節、スタイリング後の持ちなどは如何でしょうか?

 

スタイリング剤を使用したり、流さないトリートメントをしたり

 

又は、シャンプー後のトリートメントを気にしたり…!

 

等々、スタイルや髪のコンディションをキープするには

 

少々大変で面倒な季節ではありますね!

 

あなたは、どんな方法でこの季節を乗り切りますか?

 

そこで今回は、そのことについて。

 

やはり、一番大切な事は『保湿』です。

 

髪の中の水分量を適度に保つ。これは基本ではずせません。

 

どういう事かと言いますと、水分を保つ力がある髪は、

 

必要以上に水分を吸収することもなく、逃がすことも

 

ないからです。

 

カラーやパーマ、矯正などを繰り返す髪の毛の状態は

 

シャンプー等をして髪を濡らすと水分を吸収し過ぎて

 

固く感じたり、乾かす際には始めは渇き辛く、ある程度

 

渇き始まると急にパサついたり。

 

そんな事を感じた事は、ありませんか?

 

それは、保湿力が低下した結果です。

 

髪の保湿力が低下する原因は何なのか?

 

また次回お知らせしたいと思います。

 

追伸

 

本文トップの【エンジェルパニック】って何だろう?

 

それは、髪本来の保湿力を壊さない

 

縮毛矯正です。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室スマイル
http://biyousitusmile.com
住所:千葉県野田市岩名2丁目27-23
TEL:04-7127-1664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/03/24

あなたの頭皮は、硬くないですか!!!

頭皮も「コル」。という事ご存知ですか?

 

頭皮のストレスは、なるべく早いリセットが必要。
ケアを怠っていると、髪の毛までもダメージに悩む事に。

 

特に肩こりや冷え性な方は、血行が良くない事も有り、頭皮も「コル」事が有ります。

 

それを放置すると、髪の毛に栄養がきちんと届かなくなり、

 

薄毛や抜毛の原因や、ハリやコシまで無くなってしまいます。

 

健康な髪を維持する為にやっておくべきケアとは、コリを解消し、

 

生き生きとした頭皮を取り戻すこと。

 

大切なのはセルフケア&デイケア!

 

・お風呂前に、頭のてっぺんをマッサージ

 

頭のてっぺん部分は筋肉がなく血行が悪くなりがちなため、

 

日々マッサージが有効。
ポイントは、お風呂に入る前にマッサージ。
やわらかくなった頭皮に、トリートメント等の有効成分を行き渡らせるためです。
シャンプー中に指圧でほぐすのもひとつの手です。
耳や首からてっぺん・中央に向かうイメージで、頭皮を動かすように意識して。

 

・頭皮に優しいシャンプーを選ぶ

 

よく泡立つシャンプーの方が「汚れを落とした!」と思いがちですが、

 

落とす必要のない皮脂まで落としてしまっている事も。
頭皮に優しいシャンプーをオススメします。

 

首・肩・耳まわりのリンパの流れを良くする

 

首・肩・耳のリンパマッサージは、頭皮の血行促進にもつながります。

 

シャワーヘッドを変える

 

シャワーから出てくるお湯が美容水のように変わる「マイクロバブルシャワーヘッド」。
細やかな泡が、汚れの残りやすい頭皮をすっきり洗い流してくれます。

 

まとめ

 

今のうちに正しいケアをしておく事で、これから将来の、髪や頭皮のダメージ悩まずに済みます。
大切なのは早め早めの対策。

 

頭皮ケアをして、ストレスのない髪を手に入れちゃいましょう。

 

追伸

 

店頭のお花。 もうすっかり春の兆し^^

 

004 001

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室スマイル
http://biyousitusmile.com
住所:千葉県野田市岩名2丁目27-23
TEL:04-7127-1664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/03/22

キューティクルはツヤ髪の命!!!

ツヤのある美しい髪をキープするためには、キューティクルの健康状態が大切。

 

今回は、キューティクルを、傷めてしまう行動を紹介します。

 

当てはまる方は普段のケアを見直す事で、艶やかで美しい髪を手に入れましょう!

 

キューティクルって何?

 

ツヤ髪には欠かせない「健康なキューティクル」。

 

聞いた事は有るけれど、実は詳しく知らない……という人の為に。

 

キューティクルとは、髪の最も外側にある層のこと。

 

髪の表面のたんぱく質が角質となり、うろこ状になったもので髪の内部を保護しています。

 

しかし、無理なブラッシング、紫外線やヘアアイロンの熱、カラー剤などのダメージが加わると、

 

めくれあがったり、隙間ができたり、傷がついたり。

 

キューティクルがダメージを受けると、髪内部のたんぱく質や水分が失われ、

 

髪にハリやツヤがなくなってしまいます。

 

キューティクル良くない事

実は意外な所で、キューティクルを傷めている可能性があります。

 

今すぐチェックしてみましょう。

 

・濡れているときのタオルの使い方

 

キューティクルは髪が濡れていると開いていてデリケートな状態で、

 

ダメージを受けやすくなるようです。

 

髪を洗った後、タオルでバサバサ、ゴシゴシと激しく拭くのは、

 

自らキューティクルを傷つけているかも!

 

髪を拭く際は、タオルでやさしく抑えるように水気をふき取りましょう。

 

・ブローの際のブラシの使い方

 

髪の毛にツヤを出したり、癖を直したりするために大切なブローですが、

 

やり方も大切です。

 

ブローの際、絡んだ髪にブラシをいれると、キューティクルや毛根に負担がかかります。

 

きちんとブロッキングをして、内側にブラシをいれ、

 

根元から持ち上げるようにゆっくりおこないましょう。

 

・濡れたままの放置

 

髪が湿った状態のままでは、キューティクルは、

 

摩擦などでダメージを受けやすい状態。

 

髪を洗うときは、摩擦を起こさないようにして、

 

できるだけ髪は早く乾かすのが、キューティクルを傷めないポイントです。

 

毎日の積み重ねが美髪をつくりだします。

 

キューティクルをキレイな状態で保つ事で

 

キレイなツヤ髪が手に入るように

 

毎日のケアを頑張りましょう!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
美容室スマイル
http://biyousitusmile.com
住所:千葉県野田市岩名2丁目27-23
TEL:04-7127-1664
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

髪質改善のプロがいる野田市の美容室ブログはこちらです

野田市のスマイルがお届けするブログには、髪の健康を考えたお手入れ方法からメニューの詳しい詳細を掲載しております。試したいメニューの仕上がりも写真付きでご覧いただけますので、是非ご参照ください。
パサつきが酷い髪や、くせ毛やトラブルヘアで理想のヘアスタイルを諦めてしまった方も美容室スマイルにご相談下さい。極上の艶髪ヘアエステで、広がりやパサつきなどこれまでの悩みが嘘のように解消されます。
野田市のスマイルは、髪質改善に力を入れたメニューが豊富にございます。その為、お悩みに応じたメニューのご提案が可能です。また、5つのこだわりで確実に綺麗な髪へと導きます。半年後や一年後も美しい髪をキープするためにも、是非スマイルにお任せ下さい。